PLAGE DENTAL CLINIC
PLAGE DENTAL CLINIC

子供のころから将来を見据えた矯正治療をはじめましょう

小児矯正とはまだ乳歯が生えている時期から矯正治療を開始して永久歯がきれいに並ぶスペースを確保してから理想の位置に歯を並べる処置です。
乳歯の歯並びを整えるためではなく、成長する力を利用して顎の骨のずれを改善したり、顎を広げたりして将来の永久歯がきれいに生えそろうスペースをつくるのです。
大人になってから歯列矯正すると抜歯をしなければならないことがありますが、小児矯正なら抜歯を避けられる可能性が高まります。

子供の矯正治療が必要な理由

昨今、食生活や環境の変化により、現代人の顎はあまり発達せず小さくとがったような形になる傾向があります。顎が小さいので歯が並ぶスペースも足りなくなることで、歯並びが乱れやすくなると言われています。
歯並びが乱れていると見た目が悪いことが気になって、人前に出るのが苦手になったり、消極的になったりすることがあります。そのような精神的な影響だけでなく、歯並びの乱れはお口の自浄作用に悪影響をおよぼし、抵抗力が落ちたり虫歯や歯周病にかかりやすくなったりするのです。またクリアな発音を妨げたり、咀嚼に影響し消化器官に負担をかけたりと健やかな成長を妨げる可能性が高まります。歯並びの乱れは成長期にある子供にさまざまな影響を与えるのです。

子供のうちから矯正治療するメリット・デメリット

メリット デメリット
  • 顎のずれや骨格的な問題の解消につながります
  • 歯並びが整えば虫歯や歯周病の予防につながります
  • 口元のコンプレックスが解消します
  • 抜歯の可能性が低くなります
  • 治療期間が長引くことがあります
  • 治療結果に個人差があります
  • 乳歯は虫歯になりやすい歯なので、口腔ケアが不十分だと
    矯正中に虫歯になってしまう場合があります




診療時間
  日・祝
9:30〜13:00 ×
14:30〜19:30 × △ 18時 ×

※木曜日はお休みを頂いております。
※研修のため、診療日と時間が変更になる場合がございます。

プラージュ歯科は、ソレイユタウン加治木の敷地内にあり
夜7時30分まで診療を行っております。
交通にとても便利なため、姶良市全域からお越し頂いています。

HOMEに戻る